アジアゲイトラベル - Asia Gay Travel -

インドネシア、ジャカルタを中心にゲイスポットゲイ文化を紹介 -Gay spot in Jakarta-

オーストラリア ゲイアプリ

オーストラリアで人気の高いおすすめゲイアプリ10、一番おすすめはScruff

投稿日:2016年04月18日 更新日:

唐突ですが、筆者はインドネシアからオーストラリアのメルボルンにお引越しいたしました。
ですので、しばらくオーストラリアでのゲイネタを投稿していきます。

しかし、引き続きインドネシアはもちろん色んな海外のゲイネタを提供していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。(というか、I LOVE INDONESIA)

オーストラリアで人気の高いおすすめゲイアプリ10、一番おすすめはScruff

今日はまず「オーストラリアで人気の高いおすすめゲイアプリ10」を書いていきたいと思います。

 

オーストラリアでのゲイアプリ事情=人種ごとに偏りがある

オーストラリアでもゲイアプリは人気です。
ただし、人種ごとに使っているアプリに偏りがある印象が強いです。
やっぱ人種や国ごとに人気のアプリってそれぞれ違うんですよねー

オーストラリアはネットが通じない(笑)という冗談があるように、アナログ人間が多いイメージはありますが、そんなことないです
インターネットで出会っている人も多い印象があります。

こちらの記事は筆者が住んでいるオーストラリア、メルボルンで試した結果で独断と偏見によるものですのでご了承ください。
では、そんなオーストラリアでの人気ゲイアプリをランキング形式でどうぞ

 

1位.Scruff…おそらく一番メジャー

(長所)
– ユーザー数が多い
– アジア人も欧米系もバランスよく存在
– イケメン率も多い
– 写真をアップすると、より遠くのユーザーまで見れるボーナスあり
– 地元クラブのSircuitのイベントとタイアップしている
– マッチ機能が便利
– メッセージの既読がわかる
(短所)
– 写真管理の画面が少しだけわかりにくい
– 有料版にならないと1日でのマッチ機能はが制限されてる

ランキングの上位3つのアプリはどれも人気なのですが、オーストラリアでおそらく一番メジャーなのは、このScruffのような気がしてます
なによりユーザー数やオンライン率の高さを感じますね
そしてアジア人や欧米系の方々がバランスよく使っているところがポイントですね
また、メルボルンのゲイクラブSircuitとコラボイベントを行っていることから、オーストラリアとの繋がりの深さも感じます

(使い方のポイント)
返事が来たあたりで、写真を早めにアンロック(右下の鍵マークのボタン)

使い方のポイントですが、写真アンロックを早めにしたほうがいいです。
写真管理のページは若干わかりにくのですが、現バージョンでは下の3ボタンで、フォルダを移動できますのでPrivate Alubumというところに、最初に何枚も自分の写真をアップしておくのがおすすめです。
おなじみのマッチ機能もかなりマッチの割合高いので、おすすめ

 

2位.Blued…中華系、アジ専欧米人に人気

Blued – Gay Social, Gay Chat, Gay Community
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
– 中国系、アジア系のユーザーが圧倒定期に多い
– それゆえに、登録している欧米系は間違いなくアジア人好き
– Buzz機能で、近況をアップロードできるので、友達も作りやすい
– 20代のアジア系留学生が多い
– コミュニティ機能も存在(ただし中国語)
(短所)
– 欧米系やガチムチは少ない
– 時々、動作が重い
– 英語じゃなくて、中国語ばっかり使われてる
– 英語の苦手な人も多い
– 顔出ししてない人が多い

Bluedは中国産のかなり中国系に偏った アプリです。
今では世界一のゲイアプリになったらしく、創始者の社長は起業家として、中国のLGBT運動家としても有名ですね。
何と言っても中国系の人たちのネットワークは強大です、日本ではそこまで感じることは少ないかもしれないですが、海外に行くと、どこの国にもネットワークを持っている中国人の凄さを感じます。
そしてなにより、顔が日本人と似ているので、イケる人も多いんじゃないでしょうか

(使い方のポイント)
Buzz機能で、近況をアップロード

使い方のポイントですが、Buzz機能は便利ですね。FacebookやTwitterに近いです。
日常の写真とかアップしていくといいと思います。生活でわからないこととかも、コメントで教えてくれたりして便利だったりします。
中国人の留学生など、若い人が多いですが、ベトナムやマレー系だったり、おじさんも結構いますね。
とにかく日本人はアジア系からはモテますので、このアプリではz向こうからメッセージを貰える確率が高いです。

 

3位.JackD…アジア系大学生に人気

Jack’d – Gay Chat & Dating [ジャックト]
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
アジア系のユーザーがとても多い
– 世界中にスポットジャンプできる
– マッチ機能が便利
– 有料会員になれば、狙った相手とマッチ機能できる
– フィルター機能が細かい
– 日本でもおなじみ
– プロフィール画面に映画や音楽の項目あり
(短所)
– 初期設定でオフラインユーザーも表示されている
(フィルターの設定が複雑)
– 時々、起動できないことがある(俺だけ?)

はい、おなじみのJackDですね
あまり説明する必要はないと思いますが、バージョンアップのたびにかなり進化してますよね
オーストラリアではそこまでメジャーじゃない気配がします、アジア系の人ばっかり出てきますね

(使い方のポイント)
世界中どこにでもスポットジャンプできる

jackDの最大のメリットは世界中どこにでもスポットジャンプできることだと思います、すごいですねこれは
すごいですよね
まじすごい

しかもJackDなら、どこでもユーザー数も満遍なくいるみたいなので、次はどこの国に行くか迷った時はJackDを使って下調べして、自分がモテそうか、好みのタイプは多いか、日本人はいるかなど調べることができます
これってもはや革命レベルだと思うんですが、ほんとすごくないですか
僕はこの機能がものすごく気に入っています

 

4位.GROWLr…意識高い系の欧米熊系様専用

GROWLr: Gay Bear Social Network
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
– 意識高い系の熊系の方々の写真を拝める
– 欧米系の方々が多く利用
– オンラインの人のみ表示(わかりやすい)
– ブログ機能が搭載(ただし無料版では投稿数に制限あり)
– アンロック動画が投稿できる
(短所)
– 熊系じゃない人は相手にされない
– アジア系は相手にされない
– 意識低い人は相手にされない
– 画像一枚以外はすべてアンロック

こちらも日本でもお馴染み…ですかね?どうなんだろ
インドネシアではかなりお馴染みのアプリでした。

なんか意識高い人が多くて、相手にされないと書きましたが、すいません冗談が過ぎました
そこまででもないです
人によると思います。
僕がそこまでガチムチ体系じゃないからかもしれないですね。
ガチムチや熊系が好きな人はこのアプリを眺めてると、結構出会えると思えます。
ちなみにインドネシアでは僕はこのアプリで結構出会いましたねー

(使い方のポイント)
画像一枚以外はすべてアンロックに注意

GROWLrでは画像の交換の仕方に注意が必要です。
画像一枚以外はすべてアンロックになっているので、もしアンロック画像5枚の中にエロ画像が入っていると、アンロックと同時にそれも公開することになってしまします。
かといって、公開画像が1枚だけっていうのも寂しいですよね

(1)アンロックも含めてエロ画像は登録しない(エロ画像はメッセージやブログ機能で渡す)
(2)アンロックは当然、エロ画像にする(常にヤリ目的なので別に気にしない)

おのずと、このどちらかになると思いますので、ここはよく考えたほうがいい気がします
僕は(2)を選んでます(笑)
なんか複雑ですね…わからなくなってきた

 

5位.Romeo…おじいちゃん専門

PlanetRomeo – あなたの近くにいる男性を探すゲイ向け出会い系アプリ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
– それなりのユーザー数
– おじいちゃんからメッセージがガンガン来る
– アプリデザインがシンプル
(短所)
– シンプルゆえに、あまり独自性がわからない

Romeoっていう聞きなれないアプリを使ってみました
はじめは疑っていたのですが、なんか欧米系のおじいちゃんからガンガンメッセージが来ます
その数ハンパないです
僕の予想ですが、出会いに飢えている人しか登録していない()ので、GPSの距離が多少遠くても、相手が表示される
つまりライバルが少ないアプリになっていると思います(笑)
なので、欧米系の若い人たちにモテない僕(涙)と、同じくメインストリームではないおじいちゃん達を繋ぐアプリになっていると思われます

でも僕は、おじいちゃんとも出会いたい(意味深)ので、そういう人にはオススメですよ

(使い方のポイント)
プロフィールは詳しく丁寧に書こう

上記のように、スローライフのおじいちゃんが使用しているアプリなので、彼らはプロフィールを念入りに読んできます。プロフィールはしっかり書きましょう。
ここをしっかり書いておくと、文通時代並みの長文でおじいちゃんがメッセージをくれます

 

6位.9monsters…日本人探しに最適

9monsters
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

(長所)
– 日本人登録者が多い
– 日本人を探しやすい
– 日本人の友達を作りやすい
– 9monstersのモンスターをあてがわれる
– ブリーディングレベルを大胆に表示
– メッセージが自動翻訳される

(短所)
– 時々、少し動作が思い
– 日本や東アジアにユーザー偏っている気がする

はい、お馴染みの我らが9monstersですね
もう説明するまでもないと思います
海外で9monstersを利用すると、日本人を探すのにとても便利です。
日本人のゲイ友達って海外では結構重要だと思います。海外でも日本人のノンケとは中々本音で話しにくかったりするし、外国人には通じない話題もあったりすると思うので、なんか安心します
まあ、裏を返すと、日本人以外のユーザー数が少ないということでもあります。
数少ない外国人の登録者の方は、少なからず日本人に興味を持っている方なので、とても仲良くなれることが多いです。

(使い方のポイント)
日本人には気軽にメッセージ

これは…僕も迷っているんですが、日本人って結構シャイじゃないですか
なので、海外に来て着いてすぐの時期に、日本人には気軽にメッセージ送ってしまった方がいいと思うんですよ
ちょっと僕もまだ正解が分かってないです。日本人との付き合い方って難しいです

ちなみに僕は海外では日本人とはセックスしないって決めてます…
だってなんか気まずくないですか、狭い社会なんですよ

 

7位.GuySpy…おじいちゃん専門

GuySpy – ゲイの男性との出会いとおしゃべりのためのソーシャルネットワーク
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
– 自分の今いる詳細位置が晒せちゃう(まさにSpy)
– 他の人の詳細位置も探れる(まさにSpy)
– パソコンからも見れる
– 写真だけ見る機能があるので、バンバン写真アップした方が良さげ
– いいねボタンを結構もらえる
(短所)
– 身長体重をcm/kgで表示できない

これもさっきのRomeoをほとんど同じです
おじいちゃんから結構メッセージもらえます
ただ面白いのは位置情報が詳しく晒せるってところですね、まさにスパイですよね
ま、それゆえに湯ユーザー数はそこまで多くないです
ユーザー数多かったら多分位置情報もぐっちゃぐちゃになりそうな気がしますよね
ちなみにパソコンからも見れるらしいですが、まだ使ってみてないです

(使い方のポイント)
身長体重をcm/kgで表示できない

これ地味にめんどいですね
このリンクが便利なので、ここから換算しましょう
(リンク)
アメリカ式 – 身長(フィート&インチ)・体重(ポンド)の単位換算

ただリンク先で計算するのもめんどいので、大体の値は書いておきますね
(身長)
165cm…5 フィート 4.96 インチ
170cm…5 フィート 6.93 インチ
175cm…5 フィート 8.9 インチ
(体重)
65kg…143.3 ポンド
70kg…154.32 ポンド
75kg…165.35 ポンド
80kg…176.37 ポンド
85kg…187.39 ポンド
90kg…198.42 ポンド
95kg…209.44 ポンド

 

8位.Grindr…都心にいる時に便利、シンプル

(長所)
– 使い方がシンプル
– オンラインでムラムラしてる人が見ていることが多いので即効性がある
– 距離が近い人しか表示されないので即効性がある
– 動作が軽い
(短所)
– 無料版だとアプリを開いている時しか通知がこない
– 一枚絵だけで勝負

これもお馴染みのGrindrですな、他のアプリとは別の進化を遂げている気がします

(使い方のポイント)
人が集まった場所での使用

Grindrの使い方は、個人的には、人が集まった場所での使用だと思います
都心にいる時、ゲイのクラブイベントに来た時、なんかはGrindrを眺めているとメッセージが来たりしますね
ただ無料版だと通知が来ないのでどうしてもレスが遅れて行って、そこで自然消滅して行ってしまう気がします

 

9位.Hornet…微妙だがユーザー数はそれなり

Hornet ゲイ – Gay Social Network and Gay Chat
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
– ユーザー数はそれなりか
(短所)
– でもイケメンもメッセージも少ない気がする

Hornetはユーザー数はそれなりに多い気がするんですが、イケメンが少ない気がする
アジア系が多いというわけでもなにので、何に特化しているのかがイマイチ掴みにくいです
(ヨーロッパとかどこかの地域では主流なのかな?)

 

10位.Distinct…Facebokに近いアプリ

Distinc.tt – LGBT Social Networking for the Gay, Lesbian, Bisexual and Transgender Community
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(長所)
Facebookに似てる
– 知らない人のFeedも見れる
– 趣味のカテゴリで議論できる(あまり盛り上がってないが)
– 自分の曲やイラストとかブログとか宣伝できそう
(短所)
– 盛り上がっているのかは不明

これは出会い系アプリというよりは、LGBT限定のFacebookみたいな感じですね
なんかセックスというよりは、仕事とか社会派運動の香りがします
学歴とかアピールしたりする人もいたりして、何かをアピールしたり自己発信するのには使えそうですね

ちょっと趣旨とは違うと思うのですが、新鮮だったので10位に入れちゃいました

 

 

番外編

番外編として、10位までに入らなかったアプリについてもサラッと書いておきます。

この辺も一応チェックはしました

番外編A.u2nite

u2nite – gay social network.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
(短所)
– 画像が綺麗なのはいいけど重い気が する?
自分の位置が地図でズバリ詳細に出るのも、大人数を想定していない気がする

 

番外編B.Manhunt

Manhunt – The Best Gay Dating App to Chat With and Meet Guys Worldwide
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料
(短所)
– ユーザーが少なすぎ
– 作りも甘い

 

 

 

最後に一言ですが、
少し思ったのは、ゲイアプリとか、アプリってはじめにユーザーを集めたもの勝ちな一面がありますね
よくそれをガリバーって言うらしいですが
初期の方から強かったjackDは今もやっぱり強いですよね

ここで紹介した下位のアプリも、アプリの出来はそこまで悪くないのに、やはりユーザー数が少ないと盛り上がらないですよね
なんかそういうビジネス的なことも考えさせられました

ってかアプリ一つに統一してほしい…いろいろ開くのめんどいわ

 

 

(English) agoda2


(English) agoda2


-オーストラリア, ゲイアプリ
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アデレードのオンリーワン、ゲイサウナPultney 431へ行ってきた話

Contents1.概要2.行き方、料金2−1.行き方は簡単です2−2.入り口は少しわかりにくい2−3.住所、地図、料金3.客層の傾向4.狙い目の時間帯5.詳しい内部の構造(1)入り口、ロッカー(2) …

メルボルンのゲイクラブSircuitに行ってきた話

Contents1.概要メルボルンのゲイクラブの最大の特徴は2階がクルージングゾーン2.行き方(1)トラムで行く場合(2)入り口付近は写真のような感じ3.客層4.内容(1)全体の構造(2)バーゾーン( …

シドニーのNo.1ゲイサウナ357の巨大タワーに行ってきた

Contents1.概要2.行き方3.客層の傾向3−1.欧米系のおじいちゃんと、アジア系のスリム系20代男子メイン3−2.客層ランキング4.狙い目の時間帯(理由1)昼間は入場料が18ドルに割引される( …

ゲイナイトクラブARQに行った話、シドニーでナンバー1のゲイクラブはなんと金曜日の夜は入場無料で2階建てです

オーストラリアのゲイスポットについて少し書こうと思います オーストラリアの首都シドニーに来ましたが、僕の想像と違って、あんまりゲイが暮らしやすいとは思いませんね 一番の原因は、一人暮らしできなくてラブ …

メルボルンのゲイサウナSubway Saunaに行ってきた話

今日はメルボルンのゲイサウナSubway Saunaに行ってきた話ですね なんかゲイサウナの話ばっか続いてますけど べ、別にサウナばっかり行ってるわけじゃないんだからね (需要があるからです)(←言い …

agora-Top-Stinger8


I am Japanese gay guy live in Jakarta.