アジアゲイトラベル - Asia Gay Travel -

インドネシア、ジャカルタを中心にゲイスポットゲイ文化を紹介 -Gay spot in Jakarta-

オーストラリア ゲイサウナ

アデレードのオンリーワン、ゲイサウナPultney 431へ行ってきた話

投稿日:

1.概要

アデレードのオンリーワン、ゲイサウナPultney 431へ行ってきた話を書きたいと思います。

Adelaide(アデレード)とは、オーストラリアの5番目くらいに大きい街です
まあ…ざっくり言うと、田舎ですね

でも、田舎のゲイが一箇所に集中しているので…わりと盛り上がっていた気がします
というか、他にやることがないんだ
この街は、他に…やることがないんだ、マジで

公式ホームページ
(なし)
Facebookページ
https://www.facebook.com/Pulteney431GaySauna/

 

2.行き方、料金

2−1.行き方は簡単です

行き方は簡単だと思います
なぜなら、この街は札幌のように、碁盤目状に、縦の通りと横の通りしかないからです
しかも小さな街なので、歩きで行けると思います
となりは大きなカフェ(レストランかな?)だったと思います

GPSで行くの余裕だとは思いますが
あえて言うなら、人通りが少ない田舎なので、大通りを通って行ったほうがいいですね
僕はアデレードで酔っ払いに空き瓶投げられたので(笑)(怪我はしなかったです)
まあ、そういう意味で、犯罪というよりは酔っ払いに注意した方がいいかもしれません

 

2−2.入り口は少しわかりにくい

入り口は少し、わかりにくいです
なぜなら、看板などが堂々とでているわけではないからです
でもPultney 431という名の通り、431番地に位置している建物がサウナなので勇気を出して入ってください
僕行った時は、週末だったので店の前に路駐が多かったので、わかりやすかったです

 

2−3.住所、地図、料金

(住所)
431 Pulteney St, Adelaide SA 5000
(地図)

431 Pulteney St, Adelaide SA 5000

(料金)
20ドル付近(会員割引あり)
すいません、正確な料金忘れました(ってか公式ホームページにも書いてなくね)
複数回通う場合、会員になった方がお得(とお爺ちゃんが言ってました)
(店内にポスターも貼ってあります)

 

3.客層の傾向

これもその時々によると思いますが、
30代から40代のインド系のガチムチ、50代以上の欧米系のおじいちゃんがメインですね

きちんと書くと、
50代以上の欧米系のおじいちゃん…50%
30代から40代のインド系のガチムチ…20%
アジア系の20代スリム系…20%
アジア系の30代から50代のおじさん…10%

という感じでしょうかね
(あくまで僕が行った時の実感です)

まーた、おじいちゃんばっかりかよ…と思ったそこのあなた、
ぶっちゃけ、ここはシドニーやメルボルンよりはマシですよ

おそらく理由は、ゲイスポットがここくらいしかないからです
考えてみてください、ここしかないんですよ…なのでシドニーとかよりは若い人が多い気はしますけどね

 

4.狙い目の時間帯

うーん、ちょっと予想になってしまいますが
やはりオーストラリアの生活スタイルを考えると、夕方17時くらいから夜20時くらいがいいのではないでしょうか

ただ、ここのサウナは平日12:00-01:00、週末は12:00-03:00営業ということもあり、割合、深夜帯でも人がいた気がします

僕が行った時もだいたい19時ー21時くらいがピークだったような気がします

 

5.詳しい内部の構造

内部について書いていきます
ざっくり言うと、このサウナはそこまで広くなくて、超巨大な綺麗な一軒家のような作りだと思っていただけると、わかりやすいです
2階建てで、1階はいくつもの部屋が緩やかにつながっている感じです

中心部にプールとサウナがあり、その他は小部屋で連結しているという感じです

 

(1)入り口、ロッカー

外からの入り口は上に書いた通り、入りにくいので注意してください

中に入ると、受付があります
ロッカーは少し進んだ部屋のような部分にあり、若干鍵がアナログチックなので心配になりますが、大丈夫だと思います

 

(2)プール

このサウナの中心部にあるのがプールです
プールといっても5m四方くらいですかね
はじめ、風呂だと思ってたから、水だった時はびびったー

アデレードは暖かい方の街なんですけど、この時、真冬だったんでビビりました
でも思いっきり泳いでるおじさんいましたけどね
例のサウナとプールを行き来する系のおじさんですね

プールを中心として、両隣にドライサウナとスチームサウナがあります

 

(3)ドライサウナ

プールの左サイドにはドライサウナ(日本でよく見かける木造のサウナ)があります
サウナ本体は6人くらい入れるちょうどいい広さで程よく明るい作りになっています

サウナ本体と、プールとの間に熱を冷ますための中間のスペースがあり、そこにも6人くらいは入れる空間があります

ここのドライサウナは本当に造りが良いと思いますね
繰り返しになってしまいますが、明るさもちょうどいいし、2段式ですごく居心地がいいです

 

(4)スチームサウナ

プールの右サイドにはスチームサウナがあります
スチームムンムンなので、何も見えないっすね
しばらく待っても…何も見えないっすね

スチームサウナはドライサウナと違い、タオルをとって入る人が多いみたいです
(タオル掛けがドアの部分にある)

真ん中には大理石のベンチがあり、そこに横たわっている謎のおじいちゃんとかもいますね…

スチームは気持ちいいんですけど、正直何も見えないのが、どこがいいのか僕にはちょっとわからんとです

 

(5)ジャグジー

ジャグジーありますよ
6人くらい入れる円形のジャグジーがプールの手前にあります
スイッチ押すと、泡が出るやつですね

オーストラリアってシャワー文化なので、なかなか湯船に入れないんですよね
この日は僕もほんと疲れ切っていたので、湯船に入れて幸せでした

これだけでも20ドルくらいの価値あるよね

ちなみにジャグジー内は一応セックス禁止です、張り紙があります
まあ、まあ…一応ね
セックス禁止の場所は、楽しくおしゃべりできるスポットなので、「どこから来たの?」とか話すのも楽しいともいますよ

 

アデレードなどの地方では日本人アピールは有効
余談ですが、アデレードでは日本人ゲイは珍しいみたいですね
だって、ゲイだったらシドニーかせめてメルボルンに行くじゃないですか
こんな街にあまり来ないですよね
ただし、中華系はたくさんいるので、見た目だけじゃ珍しがられることはないのです

なので、気軽に話しかけてみて、日本から来ましたって言うと、少し面白がられると思いますよ
(今回も、僕はしつこく仕事の話を質問しまくってましたw
おもにファームの話を聞いてたんですが、ファームの話なんてみんな知らないんですよね、困った困ったw)

身体で日本人アピール
話すのが恥ずかしい場合は、もちろん身体で日本人アピールっすね
「身体で日本人アピール」ってなんだよ?って思うかもしれませんが、ようするに変態プレイってことですね(あれ?深夜に俺は何を書いているんだろう)

もっと簡潔に言います
真崎航先輩やKONG兄やんのようなプレイをすればいいだけです

ぶっちゃけこの2人は、アジア系ゲイの間では宇多田ヒカルと同レベルで知名度が高いですw

中国人のセックスは日本人のセックスとは違う
話がどんどん逸れていきますが、
ぶっちゃけ、中国人のセックスは日本人のセックスとは違います(俺調べ)
中国人とセックスしてみれば、わかることですね
まだしたことない人はしてみてください

明確な理由はわかりませんが、僕の予想では
(1)多くの中国人は欧米系のゲイポルノを見てセックスを学んでいるから
(2)国境をロシアやモンゴルと接しているせいで、太古から攻撃性の高いDNAを持っているから
とかですかね…
あ、別に中国人をディスってるわけではないですからね

なので、日本人的な優しくて変態なプレイをすれば
「Wow. Are you Japanese…?」
「yes」
となります
(あれ?深夜に俺は何を書いているんだろう)

 

(6)1階、2階の個室

1階、2階には個室があります、迷路的なところもあります
ちょい暗いっす

 

(7)SMルーム

オーストラリアは必ず、SMルームがあるんですよね
SMルームって名前でいいのかな、ブランコとか三角の椅子が置いてある部屋
これはいったい…
プレイしてるのは見たことないですけど、文化の違いを感じるぜ

 

(8)その他(ロビー、ビリヤード、中庭)

ロビーも結構広いんですよ
インターネットとか、テレビとかソファもあるし、一軒家みたいな感じですね
アデレードのLGBT団体のポスターとかもあって、やっぱりオーストラリアはアデレードみたいな田舎町でもLGBTの社会活動がしっかりしてるなあ、って感じますね
もちろん、日本も負けてないと思いますよ

ビリヤード台もあります
中庭もあります、これは喫煙者用ですかね

 

6.攻略ポイント

とにかくドライサウナ、一択

攻略ポイントですが、この構造の場合、とにかくドライサウナ、一択ですかね
個室が2階って別れてしまっているし、サウナがとても立派なので、だいたいみんなサウナにいるイメージがあります

ドライサウナにいるか、プールの前で休憩してるか、スチームサウナにいるかですね
まあ、その辺でくつろぎながら、ドライサウナでハンティングするのがいいんじゃないでしょうか
(深夜に俺は何を書いているんだろう)

特にアデレードという街はまじで、セックスに飢えてるゲイが多いみたいなので、すっげえアグレッシブなんですね
そういう人たちって、1人でもサウナにイケてる人が入ると、どんどんみんな集まってくるんですよ
しかもサウナはそれなりに広いので、自由にいろんなことできるんですよね

これくらいで勘弁してください

 

7.総括

総括すると、今思うと、アデレードのサウナが一番面白かったかなあ

これは仕事も一緒かもしれないですね
やはり、需要と供給が大事です
ライバルが多い大都市に行っても、売れないんですよ
俺の英語じゃ通じないしさあ
田舎やファームの方が、自分を売ることができるし、若い人やイケメンと出会える確率は上がることもあります

 

最後真面目な感じになっちゃいましたw

 

 

 

(English) agoda2


(English) agoda2


-オーストラリア, ゲイサウナ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メルボルンのゲイクラブSircuitに行ってきた話

Contents1.概要メルボルンのゲイクラブの最大の特徴は2階がクルージングゾーン2.行き方(1)トラムで行く場合(2)入り口付近は写真のような感じ3.客層4.内容(1)全体の構造(2)バーゾーン( …

シドニーのNo.1ゲイサウナ357の巨大タワーに行ってきた

Contents1.概要2.行き方3.客層の傾向3−1.欧米系のおじいちゃんと、アジア系のスリム系20代男子メイン3−2.客層ランキング4.狙い目の時間帯(理由1)昼間は入場料が18ドルに割引される( …

ゲイナイトクラブARQに行った話、シドニーでナンバー1のゲイクラブはなんと金曜日の夜は入場無料で2階建てです

オーストラリアのゲイスポットについて少し書こうと思います オーストラリアの首都シドニーに来ましたが、僕の想像と違って、あんまりゲイが暮らしやすいとは思いませんね 一番の原因は、一人暮らしできなくてラブ …

(English) Cave x, Shinjuku, Tokyo, Japan – Gay Sauna Review

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。

バリ島のゲイサウナYoung generation Spa & Steam Saunaに行ってきた話

Contents1.概要2.場所サウナの看板はない3.料金、営業時間4.客層5.内容(1)1階スチームサウナ(2)1階プール(3)2階個室(4)1階シャワー6.攻略方法7.総括 1.概要 バリ島のゲイ …

agora-Top-Stinger8


I am Japanese gay guy live in Jakarta.