アジアゲイトラベル - Asia Gay Travel -

インドネシア、ジャカルタを中心にオーストラリア、東京のゲイスポットゲイ文化を紹介

ジャカルタでのゲイアプリ事情を知ってイケメンと会おう Part 3(完結)

投稿日:2015年4月6日 更新日:

Slamat siang
長くなりましたが、ゲイアプリ事情の話を今回で完結編にします

本題に入る前に、最近思うことなんですけど、
日本に暮らしてるとゲイアプリ全然メッセージ来ないっす(今、一時帰国中)
いや正確に言うと、メッセージ自体は来てるんだけど「続かない」んですよね
「続かない」理由もわかってるんです…日本人はみんな時間がない
みんな残業してますからね、そういう文化で本当にいいのかなあって僕はいつも真剣に考えてます

前回までに「どのアプリが人気か」「アプリでの会話の始め方」をお話ししました。
今回は会話を始めてから会うまでを書きたいと思います。



ジャカルタで主流なやりとり(つづき)

①自分からメッセージを送るパターン

自分: Hi
相手: Hi

自分: I’m Japanese
自分: U r cool
自分: I live in Benhil

相手: thx
相手: Apa kabar?
自分: Baik (元気ー)

前回はここまでお話ししたと思います。
まず挨拶(Hi)→自己紹介の流れでした。
この次は相手によっていろんなパターンがあります。

1) いまなにしてるの?パターン

相手: Apa lagi? (何してるの?)
自分: Makan (ご飯食べてる)
相手: Di mana? (どこで?)
自分: GI (Grand Indonesia: グランドインドネシアというモールにいるよ)
相手: Alone? (一人?)
自分: ya. Alone.
(数週間後)
相手: Apa lagi? (何してるの?)

延々と世間話したいパターンですね
このタイプの人は何週間経ってもこんな感じの会話であることが多いです
いいとか悪いではなく、そういうノリなんでしょう
後述のwhatsappでも交換して暇なときに世間話して距離を縮めましょう

2) 今から会おうよ、パターン

相手: Apa lagi? (何してるの?)
自分: Makan (ご飯食べてる)
相手: I wanna see you. (会いたいな)
自分: really? (まじで?)
相手: Ya. I’m Sarinah now.(サリナにいる)
相手: Apa lagi? (何してるの?)
自分: Makan (ご飯食べてる)
相手: You wanna my dick? (ちんぽ欲しい?)
自分: Ya, Tapi I want to know you more before we meet. (うん、でもまだもうちょっと君のことを知りたい)

これは日本でもよくいるパターンですよね
ムラムラしながらメッセージを送ってきて、「すぐやろうよ」っていってくるパターン
僕はこういう場合、相手がイケるかイケないかによって対応がかなり変わりますw

イケる場合で、暇だったらすぐ会ってしまうのがいいですね
こういう人は大抵飽きやすいです、相手の興味が失せる前に会ってしまった方が
上手くいくことが多い気がします。
イケない場合は…すいません、あんま相手にしないです
イケない相手とイチャイチャトークしても辛いですからね…
でも、相手が話題を切り替えてきたりして興味がわいたら続くこともあります

3) whatsapp交換しようよ、パターン

相手: Kamu orang Japan? (日本人?)
自分: Ya. Saya orang Japan(うん、日本人だよ)
相手: Konnishiwa (こんにちは)
自分: Wow. Kamu bisa becara Bahasa Japan?(わお、日本語しゃべれるの?)
相手: Sedkit. Aku belaja Bahasa Japan (少し、勉強してた)
相手: Kamu bisa becara Bahasa Indonesia? (インドネシア語喋れるんだね?)
自分: Ya. Aku belaja Bahasa Indonesia.(うん、勉強してるよ)
自分: But I only use a little.(うん、勉強してるよ)
相手: Which do you like to talk ?
自分: English...
相手: OK
相手: I like Japanese. I have Japanese friend. Japanese are very kind.
自分: Oh really?
相手: Do u have whatapp?
自分: Ya
自分: 080xxxxxxxx

これも日本でもよくある、軽めな会話から入るパターンです
大抵「君は日本人なの?」ネタから入ります、まあ当然といえば当然ですね
向こうも純粋に日本人に興味があって、セックス目的じゃやないことも多いです
ゲイ友達として仲良くなれそうな相手だと思います。

もしくは、すごく年下の学生や純粋な子に多いです
普通に仲良くなって少しずつ距離を縮めて、正当に付き合ったりしてもいいかもしれないですね
(注:筆者に彼氏はいません…偉そうに語ってごめんなさい)

Whatsappとは

whatsappというのは今のジャカルタで一番流行ってるチャットアプリです
whatsappを交換しようと言われたら、すぐに自分から番号を教えてしまった方がいいでしょう、その方がスマートです
番号が漏れるのをそこまで気にすることはないと僕は思います
なぜならインドネシアでは番号が腐るほど溢れていて、路上でも売っているので、
番号を変えるのはさほど珍しいことではありません

LINEは使ってる人が少ないです。日本人好きな人は使ってることも多いです。

BBMについて

BBM(Blackberryというガラケー世代のチャットアプリ)を交換しようといってくる人も多いです。ここ注意です。
BBMはスマホが普及する前にジャカルタで一番使われていたアプリで、
スマホを持ってなくてもBlueberryを持っている人は多かったです…
しかしそれももう昔の話、僕が感じるにこの2014年に急速に状況は変わりました。
格安スマホが台頭したので、並以上の所得を持っている人は必ずスマホを持っています。
なので…こういうこと言っちゃいけないと思いますが
「BBM(Blackberry)しか持ってない人は所得が極端に低い」と思います
なので、僕は申し訳ないですがそういう人は警戒します
BBMだけしか持ってない人ともたくさん会いましたが、やっぱり所得が違いすぎて付き合い辛かったです

日本と比べてインドネシアは貧富の差はとても激しいです
国民総中流の日本と比べて、誰と会っても大丈夫ではないと思います
僕も友達から「お金を盗んだり、脅し取ったりしてくる人もいるから気をつけなよ」
と何回も言われました。
会話の中のいろんなポイントで判断、警戒していったほうがいいですね。

4) エロトークパターン

パターンというか、エロ画像を送ってくる人です…
僕はあんまりこのタイプの人とは合いません
大抵イケてない人が多いんだもん

-------

なんか語学の教科書みたいになってきましたねwwwww
まあ実際、こういうやりとりでこそ、語学を一番学べると思います
生活でよく使う重要単語ばっか出てきますし、相手の反応も見られるので練習になります

②相手からメッセージが来るパターン

相手からメッセージが来るパターンの方が実際は多いです。
これも基本一緒ですね

相手: Hi
自分: Hi
相手: Apa kabar?
自分: Baik

自分: I’m Japanese
自分: U r cool
自分: I live in Benhil

だいたい、Apa kabar?(元気?)くらいしか入ってこない人が多いwので
自分から会話を始めたほうがいいです。
あとは一緒ですね。

1) どういう人の場合、返事をするか

相手から来るパターンの時は、こういう時は無視する、こういう人は返事する
っていうのを自分の中で決めておくと効率的です
僕は以下のような人は返事をしない、もしくは会話の最中で降ります

-お金を要求してくる人
-食事をおごってもらおうとする人(会ってから含む)
-スマホを持ってない人(前述)
-画像を載せてなくて1通目で画像を送ってこない人

これポイントですね、画像がない人全般的に無視でもいいんですが
僕は1通目までは様子を見ることにしてます、事情がある人もいるだろうし
ただ1通目で画像を送ってこない奴はもう大抵99%イケてないですね
もし後出しにした写真がイケていても99%その画像は詐欺画です
だって本当にイケてて自信がある人は多少写りの悪い画像でもガンガン載せるとも思います
自然体の写真載せている人は大抵イケメンですね

Money boyからのメーッセージに注意

Money boyといって金銭を要求してくる若い子達がたくさんいます
よく友達に注意しろと言われますが…僕は出会ったことはないです
ただどこまでがMoney boyと定義されるんですかね
セックスのたびに数千円要求されるのがMoneyboyなのか、
それとも、ご飯とか服とか買ってあげてるのもMoneyboyですかね、どうなんだろう
僕は1円も出しませんよ、僕は1円も出しません…(出せません)

(3)僕なりのアプリで出会う8つの作戦

(作戦1)デートに誘う時は細かく指定する

デートに誘う時のメッセージは気合を入れましょう
このメッセージだけは長くなってもいいと思います
他の日常会話はぶっちゃけ適当でもいいと思うんですよ、「えー」「ふーん」とか
ただし、誘う時は真剣にやってください
場所や時間はこちらで決めましょう

相手に任せると、彼らインドネシア人の待ち合わせの決め方は「超超超適当」です
インドネシアに来て1ヶ月の僕に対して「どこで待ち合わせするかそっちが決めてよ?」とか言ってくるレベルです
人にもよりますが…僕の調査によるとほとんどの人間がそうです

なので場所や時間はこちらで決めましょう
「じゃあ、Grand Indonesiaの無印良品の前に午後7時に待ち合わせしよう」
とかがいいんじゃないですかね

人通りが多いところに設定すれば治安面でも安心です
時間はきっかり提示しましょう、でも7時といっても7時に来るインドネシア人は100%いません
まあだいたい8時ー9時くらいに来るでしょう
なので待ち時間に買い物できる場所に設定しましょう

(作戦2)写真は顔アップ写真にする

写真は顔がアップのわかりやすいのにしてください
iPhoneの画像加工アプリアプリを使うのがオススメです

かっこよく撮れてる写真が1番いいのはもちろんですが
趣味がわかりやすい写真が2番目に有効だと思います
楽器を弾いてる写真
ボートに乗ってる写真
魚を釣ってる写真
などであると、僕は「一緒にそれをやりたいな、一緒に連れて行ってほしいな」
という下心もあって、イケメンじゃなくても速攻でメッセージを出します
僕は音楽やマリンスポーツが趣味なので、ただジャカルタだとどう挑戦していいのかわかりづらいので
教えてほしいなと思って速攻でメッセしちゃいます

(作戦3)アプリはスピードが全て

Part2でも書きましたが、アプリはスピード、効率が全てだと思います
相手の反応で一喜一憂したら負けです
いかに短い時間でたくさんの人に声をかけるか、だと思ってください
(さっきも書きましたが20分で50人くらい)
電波の強いところで高速のアイフォンでやりましょうね

急いでる時はエッチなキーワードをわざといれるのもありです
どうしようもない時はエッチな画像を送って一発KOを決めましょう
(何書いてんだろ…俺)

(作戦4)アプリはオンラインだけ表示

オンラインの人だけ表示しましょう
ジャカルタはとにかく人が多いので、オフラインの人を相手にしててもしょうがないです
Jackdはオフラインも表示する仕組みになってるので、
Jackdを使ってる人はフィルタ機能でオンラインの人のみ表示にしてください

常にオンラインだけ表示のGrindrもこまめにチェックしてくださいね
課金してない場合、Grindrはアプリを開かないと通知がこないですよね
課金したことないけど、ジャカルタならGrindr課金も価値があるかもです

(作戦5)アプリで年齢層フィルタをかけてみる

年齢をかなり絞ってしまってもいいです
自分が20代だったら強気に出ましょう、自分より年下の
20−29までで絞ってしまってもジャカルタなら選び放題です
ってかむしろ30代より捕まえやすいです
未成年とか非合法な関係は注意した方がいいとも思います
あまりに年齢が幼い場合、十中八九金目当てです
あなたがいくらイケメンでも、あれ買ってこれ買って言われると思います
別に嫌でなければいいんですけど…僕は嫌です、貧乏なので

(作戦6)マッチ機能は非効率、JackDは課金するべき

マッチ機能は…日本ではいいかもしれませんが、
ジャカルタでは非効率だと思います
とにかく数が多すぎるので、いちいちマッチしてられません、非効率的です

個人的にJackdは課金した方がいいと思います、年間たった800円ですよ
(あれ最近値上げしたかも)
あなたがセックスが…いや人と出会うのが好きなら「確実に元は取れます」
課金したら、自分が選んだ相手に「気になる」ボタンを押すことができます
これはマッチ機能を同じ意味合いです
つまり相手がマッチかもしくは課金特典で「気になる」を押していた場合、
自分が「気になる」を押せばマッチします

IMG_7249

ややこしいですが、もっとわかりやすく言えば「人を選んでマッチできます」
なのでちょっとした隙間時間は「マッチ機能」を使うのではなく、イケてる相手を見つけたら選んで「気になる」を押した方が、かなり効率的です
ですよね?
Jackdは課金して、好きな人にだけ「気になる」を押してください
マッチ機能は時間の無駄です
(マッチしても住所がお互いに遠くのこともあります!)

(作戦7)趣味は書いてください

別に趣味じゃなくてもいいんでけど、「相手がどんな人かわかると人間は
心理的に距離を近づけます」
これは大学でボランティアで高校生100人くらいと話してて学びました
NPOのリーダーに教えてもらいました教訓です、実際にそうでした
自分の情報を開示しない人に人間は心を開きません

でも、自分の情報といっても、別に仕事とか年収をちらつかせる必要もないと思うし、壮大な夢を語られても困るんでやっぱり…趣味がいいと思います

例えば、
(趣味)カラオケ、テニス、クラブ…なんとなくはっちゃけうるさいキャラが浮かびます
(趣味)野球、日本酒、お城巡り…なんとなく古風な硬派キャラが浮かびます

ちなみに僕の趣味は
(趣味)水泳、ふんどし、作詞作曲、初音ミク、パーティーです

(作戦8)言語能力も書いてください

日本人の場合、英語ができないイメージが強いので
英語ができるかできないか書いておいたほうがいいともいます
英語ができなくてもセックスはできると思います。

特にジャカルタの場合、中華系のインドネシア人がかなり多いので、
顔だけでは日本人とわかりません
でかく日本人と書いて日本人アピールをするのはかなり差別化できるポイントだと思います

(4)結論

はい、結論です
わりとまとまってない文章だったので、最後に全部おさらいしておきます
順番に整理すると以下のようになります

アプリはGrowlr、Grindr、Jackd、などを使う

写真やプロフィールはきちんと設定しておく

(写真は見やすい適切なサイズ、顔身体のわかりやすいもの、
できれば趣味がわかりやすい写真を1枚)
(プロフには言語能力と趣味を載せる)

電波のいいところで集中的に大量に「Hiを送る」

(20分以内に50人に送るくらいがベスト)

さらに隙間時間にはイケてる人に「気になる」を押しておく

返事が来た人と会話する

(会話のパターンに合わせて対処する)
1) いまなにしてるの?パターン
長期的にチャット
2) 今から会おうよパターン
速攻で対処
3) whatsapp交換しようよパターン
友達になる
4) エロトークパターン
無視

会う、セックスする


はじめに戻る

 

 

ええっと…ここまで書いてきて思ったんですけど
なんか…むなしくなりました
数学の問題の解くみたいになってきましたね

だから彼氏できないのかな
まあ、僕のやり方が正しいなんて思ってないんですけど
僕はこういうことを考えながらアプリを使ってます
ぜひ参考にしてください

(文章中、これが絶対に正しい、こうしろ、みたいな表現をしちゃいましたけど、
あくまで僕のやり方の場合ってことで適宜読み変えてください)

336agoda

336agoda

-ゲイアプリ, ジャカルタ

Copyright© アジアゲイトラベル - Asia Gay Travel - , 2018 All Rights Reserved.